あさドン「親のカルマと子のカルマ」EP04 

この記事の評価: 4 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を無効
 

プログラム名:「あさちゃん先生のドーンといってみよう」  オンエアー日:2015/08/28  出演:浅川浩二

親子という関係を続けていると、たまに思うことがある。
自分は子供を自分の分身や所有物としてみているのではないのか?

 

親としてのカルマって?


子供にもカルマってあるの?

概要

親子という関係を続けていると、たまに思うことがある。
自分は子供を自分の分身や所有物としてみているのではないのか?
元来子供は自分の子供であっても一人の独立した存在であり、幼い時に庇護は受けるが、やがて親元から巣立ち自立した存在にならなくてはいけない。しかし、一度「親」というスタンスで我が子を見てしまうと、そのスタンスから抜け出すのが結構難しい。そんな依存関係についての考察です。

コメントを追加

セキュリティコード
更新