写真家みたいだね。

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

http://m.kaji-ka.jp/top
熊本で文芸誌を出版していらっしゃる伽鹿舎のサイト及び初版の雑誌、「片隅」にて私が運営している写真配布サイトキロクマ!の写真を多数ご利用頂きました。
「片隅」の雑誌の帯には、以前砂千里にて夜間撮影した一コマが使われており、とても嬉しく思いました。
というのも、この写真が、夜の阿蘇を撮影しようと思い立った出発点でありまた、夜の阿蘇を体験することで、自分の中に「地球と私」という実感を頂いた一瞬だったからです。
九州限定の文芸誌の発刊。活字離れが進む現代において、難しい部分も多々あるとは思いますが、こういった取り組みは文化を守る意味でも重要な事だと思います。
現在、町中の本屋に平積みされていると思います。是非、みなさまもご支援のほどよろしくお願いします。
今朝、代表者の方が雑誌を持っていらっしゃいました。残念ながらすれ違いでお会いできませんでしたが、大変感謝しています。ありがとう。